ご挨拶

MESSAGE

近年オフィスのワークスペースの形が大きく変化してきております。

少子高齢化への対応として、働く人の個人的な事情に配慮した多様な働き方への要求が高まってきており、どこにいても仕事が可能な環境や少人数でも生産性の高い仕事が可能となるオフィスが求められるようになりました。
じっくりと物事を企画するための静かに集中できる環境、チームでアイデアを出し合うことができる快適なスペース、仕事のオン・オフをしっかり切り分けてリラックスするためのカフェテリア、どこにいても相手の顔を見ながら対話できるテレビ会議システム、映像を共有できる大型マルチチャネルスクリーンを設置した会議室、外部のお客様との商談をスムーズに進めることができる応接室など、NSKではお客様よりいただく様々なご要望を限られたスペースの中でいかに実現するのかということを常に考えながら、新しいICTの技術も生かしたオフィス造りを行なっています。

NSKは数多くのパートナー企業と協力しながら、オフィスの設計・施工を行なっています。
デザイン・設計から始まり建築・内装工事はもちろん、電気通信、空調、照明等の設備工事、電波調査、セキュリティ工事、家具什器の設計・納品など数多くの工程がありますが、NSKの役割は、関係する人や企業とのコミュニケーションにより信頼関係の絆を作りながら、作業の進捗管理と安全な施工の監督を行なうことです。この役割を果たすためには、多くの専門知識と現場における経験が重要となります。まさにNSKの価値は社員のマネジメント能力そのものであるため、社員教育とチームワークの醸成に最も力を注いでおります。
品質の高い施工を行なうためには、NSKと一緒に施工を行なう施工パートナー企業にも知識と経験、技術が必要になります。
このため約300社の全国の施工パートナー各社との協力体制強化を日々進めております。各地で定期的に開催する安全大会はもちろんのこと、各社の施工現場での安全パトロールの実施、安全に役立つアイデアの共有、施工技術情報提供、セキュリティ・情報漏えい対策教育等を定期的に実施して施工品質の向上に努めております。

NSKは事故や障害を無くすことこそが他社に勝る施工品質を実現する唯一の方法と信じております。安全な施工を追求するため、基本的な作業工程をしっかりと、確認を怠らず、時には回り道になったとしても実直に行なう会社でありたいと思っております。

これからもNSKにどうぞご期待ください。

 

代表取締役社長
齋藤 夫美雄