安全と品質の追求

お客様にご利用いただく設備や納品物を、より高品質により使いやすくご提供することがNSKの使命です。その使命を果たすために安全と品質にかかわる活動には力を入れて取り組んでいます。 NSKではあらゆる現場やオフィスでの業務において、ヒューマンエラーゼロを目指し安全宣言を制定しています。

安全宣言

安全衛生・品質基本方針

NSKでは安全衛生と品質に関する基本方針を定め、日々活動を行なっています。

【安全衛生基本方針】
NSKは、働く人が安心できる安全文化を定着させ、安全で健康な明るい職場環境を形成し、社会からも信頼と共感をもって受け入れられる企業を目指します。

  1. 労働災害の撲滅​ 
    労働安全衛生関係諸法令および社内の安全衛生管理規程を遵守することはもとより、的確な安全衛生管理を行なうことにより事故・災害の撲滅を目指します。
  2. ​安全衛生水準の向上
    リスクアセスメントおよびこれに基づく改善措置を行ない、リスクを確実に低減させると共に、安全衛生教育の推進により安全衛生水準の向上を図ります。
  3. 社会との共存
    社会に貢献するひとつの取り組みとして、全国営業所に「AED(体外式除細動器)」を設置して、作業者および近隣住民の皆様も広く活用できる環境を提供いたします。

【品質基本方針】

1.お客様の要求に合致したネットワークシステムを構築・提供いたします。
2.構築したネットワークシステムを通じて最終のお客様ニーズと期待に応えます。
3.QMSの要求事項を満たし、常に有効性をレビューし、QMSの継続的な改善をもってお客様の信頼に応えます。
4.ネットワークシステムの構築を通じて取引先との共存共栄を実現します。
5.使う人に本当に喜んでもらえる施設を提供いたします。
6.常に新しい技術と対応のスピードをもって、お客様満足度の向上を目指します。

※QMSとは、クオリティ・マネジメント・システムの略です。

安全・施工ハンドブック

NSKでは現場で活用出来るポケットサイズの「安全・施工ハンドブック」を2015年1月に創刊し、社員と施工パートナー各社へ配付して技術の底上げと共に意識の共有を図っています。
作業前の心得から各種工事の作業のポイント、現場における情報セキュリティに至るまでこのハンドブックに網羅し、現場ですぐに確認が出来るようにしています。

 

各種教育活動

資格を持った社内講師による職長・安全衛生責任者教育、低圧電気取扱業務特別教育を定期開催しています。
社員だけでなく、施工パートナーと一緒になって管理者、技術者としての能力向上を図っています。
そのほかにも独自に危険予知訓練研修や安全教育を実施し、安全に対する意識を高めています。

職長・安全衛生責任者教育 受講風景

危険予知訓練 受講風景

その他安全衛生活動

毎年6月には全国で安全大会を開催し、施工パートナーと共に安全と品質に対する意識統一を図っています。
また安全衛生委員会を毎月開催し、日々の安全パトロール報告や技術や現場対応の改善に関する討議を行ない、部門責任者、各営業所長から現場にフィードバックしています。

お客様へ安心、安全をお届けするべく、更なる安全・品質向上に向けて活動を継続いたします。

2017年 安全大会 東京大会の様子

2016年 安全大会 北海道大会の様子​

「NSK安全の取り組み」 リーフレット

NSKでの安全と品質にかかわる活動から法令遵守に至るまで、様々な取り組みをご紹介しています。
2016年10月の初版分からダウンロードいただけます。

 

Vol.05

NEW 2017.10 発行

Vol.04

2017.07 発行

Vol.03

2017.04 発行

Vol.02

2017.01 発行

Vol.01

2016.10 発行